Performance

現在地
  1. TOP
  2. Performance
  3. 支援実績4:国内電子素材メーカー:技術・イノベーションマネジメント

支援実績4:国内電子素材メーカー:技術・イノベーションマネジメント

プロジェクトの背景と概要

■クライアント企業概要プロジェクトテーマ

• 電子素材メーカーA社:売上高4,000億円
• イノベーションを生む研究開発マネジメント制度/体制の構築

■支援形態・体制/期間

• プロジェクトマネジャー1名、スタッフ3名の計4名にてA社を支援
• 18ヶ月(制度/体制設計:6ヶ月、構築・適用:6ヶ月、定着化:6ヶ月)

■弊社への支援依頼背景/支援の目的

A社は研究開発部門におけるプロセスが属人的かつブラックボックス化しており、新製品の成功確率が低迷していた。
この状況を打開するため、イノベーションマネジメントの仕組み再構築というテーマで弊社に支援の打診があった

■プロジェクト実施内容/成果

初期調査の結果、研究開発のブラックボックス化を解消するには「事業部門を超えた協働が不足」「全社の有識者の活用が不十分」という2つの問題を解消する必要があることが判明。研究開発から事業化に至るプロセスを見える化し、各チェックポイントでのリスク管理手法を構築、またマネジメントを徹底するための体制を構築した上で、実際の製品を対象にパイロットPJに適用し、成果創出が見込めた段階で他の進行中(および進行予定)プロジェクトに順次適用していった

電子素材メーカーA社では、研究開発から事業化に至る体制を評価した…全体のプロセスとチェックポイントを明確化…実施を徹底するための支援体制を構築し、事業化の成功確率向上を実現

研究開発全体のプロセスとチェックポイントを明確化

■研究開発プロセス分析

あるべきプロセスを徹底を実現するために支援体制を構築

■支援体制の概要及び目的

Performance 一覧へ戻る