Company

現在地
  1. TOP
  2. Company
  3. メンバー紹介

メンバー紹介

私たちはマネジメント経験者を多く揃えており、
経営者の視点でその企業に必要な機能、役割を担うことが出来ます。

山田 政弘 / パートナー・代表取締役 CEO

中央三井信託銀行(現三井住友信託銀行)、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント戦略グループコンサルタント、株式会社オーケイウェブ(現オウケイウェイヴ:名証セントレックス上場)マーケティングディレクター兼事業開発室長、ジェネックスパートナーズ(米国大手戦略系コンサルティング会社ブーズアレンアンドハミルトンからスピンアウト)クライアントパートナー、靴の製造小売企業株式会社シンコー/株式会社モード・エ・ジャコモ再生担当取締役/事業改革室長を経てジェミニ ストラテジー グループ代表取締役社長CEOに就任
民事再生法申請の株式会社シンコー、私的整理実施の株式会社モード・エ・ジャコモの再生担当取締役/事業改革室長として、2社の再生の陣頭指揮を執る。15年9月から、Gemini経営受託サービスとして、民事再生法を申請した靴の製造小売企業株式会社アカクラ(CITIC CAPITAL JAPAN PARTNERS投資先)の代表取締役社長CEOとして再生に従事。その他100社以上の企業価値向上支援、戦略策定支援を手がけてきた
また、国内中堅ドラッグストアFit Care Depotを展開する株式会社カメガヤの社外取締役、国内中堅外食企業の社外取締役、一般社団法人日本スタートアップ支援協会の顧問としてベンチャー企業の育成、支援を手がけるなど、複数企業の経営支援を手がけている。主な著書に「数字を使ってしゃべれるようになるトレーニングブック」「エッジ・ワーキング」 など。他にも「宣伝会議 プロモーション&クリエイティブフォーラム2016」など講演実績多数

戦略プラクティスリーダー
立命館大学 経営学部 経営学科 卒業

主なマネジメント経験
株式会社シンコー / 株式会社モード・エ・ジャコモ 再生担当取締役 / 事業改革室長
国内中堅靴製造小売企業(売上高50億円) 改革責任者
国内中堅アパレル企業(売上高250億円) 顧問(マネジメント派遣)
株式会社アカクラ(国内中堅靴製造小売企業:売上高100億円) COO / 代表取締役社長(マネジメント派遣)
株式会社カメガヤ(ドラッグストアFit Care Depot運営企業) 社外取締役(現任:マネジメント派遣)
介護関連ITサービス企業 アドバイザー (現任:マネジメント派遣)

蜷川 大地 / パートナー

Rockwell International Ltd.にてResearch & Development Engineerとして、世界最小・最強・最安グローバルドアラッチ/アクチュエーター技術、商品開発を手がける。その後、Rockwell Automotive Ltd.にてProduct Engineerとして、世界最小・グローバルドアラッチ/アクチュエーター開発・量産立ち上げ、グローバルソーシング量産立上げ、設計要素標準化に従事の後、株式会社インクス(現ソライズ)のエグゼクティブディレクターとして、約13年間に渡り大手グローバル精密機器メーカー、大手自動車メーカーなど複数社/複数案件において新技術開発・システム開発・コンサルティングプロジェクトをリード。その後、KMCにてエグゼクティブオフィサーとして金型半自動設計システム構築・導入・教育、世界最小型/最小原価・高性能電動サーボ式ホットランナー設計等を手がけ、ENSPIREA LLCにてExecutive Vice Presidentとして、グローバル自動車メーカーの世界規模での工場内在庫部品管理ダッシュボード構築のリーダー兼マネジメントを担う。2016年10月より現職
手がけた案件において、半自動金型設計手法特許取得、樹脂金型設計期間80%減、自動車板金部品プレス金型設計期間50%減、Catia V5 設計機能開発支援・仕様作成・テスト(フランス)、エンジンブロック鋳造金型設計期間50%減、トランスミッションケース鋳造金型設計期間50%減、設計ナビゲーションシステム 特許取得、コピー機製品設計期間50%減、自動車バンパー金型設計期間80%減、製品設計新手法開発特許取得、ドアトリム開発期間70%減、製造期間75%減、自動車設計期間50%減、パワーステアリング・ショックアブゾーバー設計期間短縮70%減、ステアリングカバー設計・ステアリング鋳造金型設計期間短縮70%減、プレス金型設計工数削減効果予測50%減(2ヶ月→1ヶ月)等、技術革新/コスト削減/生産性向上において圧倒的な知見/実績を誇り、IT開発・設計・製造・向上マネジメント、製品設計/製造・金型設計/製造、PLM・CAD・データベース・ダッシュボード、プロセス改革、生産性向上において深い知見、専門性を持つ。また、世界モデリング大会チャンピオン獲得(Catia V5:複数回)等の表彰歴、14の取得特許を有する

技術革新/標準化プラクティスリーダー
Confederation College(カナダ コンフェデレーションカレッジ) 航空製造・設計技術 卒業

主なマネジメント経験
株式会社インクス エグゼクティブディレクター
KMC エグゼクティブオフィサー

松川 祐二 / パートナー

国内ITソフトウェアベンダー等数社を経て、GMOインターネット、国内Webマーケティング会社取締役を経て2011年ジェミニ ストラテジー グループに入社
ジェミニ ストラテジー グループでは、リユースのセレクトショップにおいて、EC戦略策定、実行支援を担い、同社EC事業の売上を2倍(EC化率を17%から34%)へと倍増させる。レディスアパレル会社では、EC戦略策定、実行支援を担い、EC事業の売上を前年比150%を実現させる。また国内大手自動車工具製造小売企業のEC戦略策定、大手外資系コスメブランドや国内大手美容室チェーン、国内飲食チェーン、国内大手美容外科クリニック等数々のEC、Webのマーケティング戦略立案、実行を手がける。また、EC事業については、サイト構築から受発注対応、商品配送までフルフィルメントサービスを複数企業に提供している等、Webマーケティング、ECサービス事業支援の分野において実績多数

EC/WEBマーケティングプラクティスリーダー

主なマネジメント経験
国内Webマーケティング会社 取締役

小林 創 / パートナー

大学卒業後、鹿島建設に入社し、耐震・制震・免震技術の研究開発及び新規事業開発に従事。その後、グローバル大手戦略コンサルティングファームのボストンコンサルティンググループにて、プロジェクトリーダーとして、国内及び欧米の大手消費財・産業財関連企業・ヘルスケア企業に対し、成長・新規事業戦略策定、買収後統合、業務改革、長期ビジョン策定等のプロジェクトマネジメントを担当。その後、GE横河メディカルシステム(現GEヘルスケア・ジャパン)にて、事業ターンアラウンド、ならびに経営効率改善、サプライチェーン等の全社プロジェクト責任者を務める。また、米国系大手戦略コンサルティングファームのブーズ・アンド・カンパニー(現PwCストラテジー&)にて、グローバルプラクティスのコア・メンバーとして、医薬品・医療機器関連企業へのマーケティング及びプロジェクトマネジメントをリード。並行して、エネルギー・電機・化学品業界における組織能力向上支援、ビジネスデュー・デリジェンス、事業統合戦略策定、事業再生戦略策定・実行支援等のプロジェクトをリード。その後大手国内独立系経営コンサルティング会社のフロンティアマネジメントにて、マネージング・ディレクターとして幅広い業種・業界の企業に対する全社戦略策定、新規事業開発、M&Aなど数多くの企業価値創出支援を手がける。2017年10月より現職

15年超に渡る戦略/経営コンサルタントとしての経験において、医薬品・医療機器・電力・石油・化学・ハイテク・食品・アパレル・化粧品等業界の日本企業及び外資系企業に対し、中長期事業戦略策定、組織能力向上、ビジネスデュー・デリジェンス、事業統合戦略策定、事業再生戦略策定・実行支援等、数多くのプロジェクトを手がけてきた

東京大学 工学部 建築学科 卒業
東京大学大学院 工学系研究科 修了
ミシガン大学 ビジネススクール 修了(MBA)
鹿島平和研究所 理事
公認PMP

篠塚 健一 / パートナー

味の素、ヘレンカーチスジャパン、マスターフーズリミテッドを経て、国内投資ファンドにて、食品製造販売業、グローバル大手エンターテインメント企業、自動車製造業、TV通販企業の経営を支援し売上/利益向上を実現。国内大手投資ファンドのアドバンテッジパートナーズにて、投資先である日本海水の経営、浦島海苔では再生(民事再生)を手がける。その後、タイの投資ファンド投資先の明日香食品取締役副社長マーケティング・営業本部担当として海外売上創出、国内シェアNo.1を実現。小樽ふーどりーむずではCEO/最高経営責任者として、民事再生後の経営を舵取り、新規売上/利益を創出し同社を再生させる
次いで、日本みらいキャピタル投資先の日産大阪販売では、10販社を1社に統合、700名人員整理等改革を断行。韓国の投資ファンドでは、韓国農水省高麗人参部にて日本支社設立準備、製造拠点開拓を手がけ、韓国人参公社ジャパン代表取締役社長として高麗人参の日本市場導入、TV通販進出を指揮。その後、SG(佐川)ホールディングス子会社の佐川アドバンスにて、経営企画、新規事業企画を手がけ、遠達物流(旧ジャパントランスワールド)にて、CEO/最高経営責任者 兼 新規海外事業担当として新規売上を創出。次いで、リサ・パートナーズ設立の官民ファンド三重リバイタル投資先カーボンステンレス管財にて、CEO/最高経営責任者として、全社のマネジメントを手がけた後、現職。プロ経営者としての豊富な実績、マーケティング、新規事業開発の知見を有する
中央大学 商学部 会計学科 卒業
オレゴン・コンコルディア大学大学院 修了(MBA)

主なマネジメント経験
株式会社イノアックコーポレーション(自動車製造業:売上高8,000億円) 執行役員 マーケティング・コンシュマー事業室長
ジュピターSHOPチャネル株式会社(売上高1,100億円) 執行役員 販売放送制作技術・Web通販マーケティング/PM本部長
ソルト・ホールディングス(株式会社日本海水:売上高1,500億円) 取締役CMO / 赤穂ソルト開発/旭ソルト(子会社) 社長
明日香食品株式会社(食品製造販売:売上高125億円)取締役副社長 マーケティング・営業本部担当
小樽ふーどりーむず株式会社(冷凍食品製造:売上高165億円) CEO/最高経営責任者
日産大阪販売株式会社(売上高1,500億円) 取締役 営業支援本部長
韓国人参公社ジャパン(食品製造販売:売上高165億円) 代表取締役社長
遠達物流株式会社(物流:売上高2,100億円) CEO/最高経営責任者 兼 新規海外事業担当

杉田 徹 / シニアアドバイザー

三菱商事株式会社の繊維部門にて30年に渡り繊維業界に関与し、イタリア三菱商事株式会社代表取締役社長を経た後、大手アパレル企業の株式会社サザビーリーグのセレクトショップ事業を担う株式会社エストネーションCOOを経て、2005年7月杉田事務所を設立し代表に就任。株式会社ルック社外監査役をはじめ、大手/中堅アパレル複数社や経営者の顧問、アドバイザーなどを務める。2016年10月にジェミニストラテジーグループのシニアアドバイザーに就任
商社繊維部門、アパレル、セレクトショップのマネジメント、実務において豊富な経験と幅広い見識、知見を有する
東京大学 法学部 卒業

主なマネジメント経験
イタリア三菱商事株式会社 代表取締役社長
株式会社エストネーション COO
株式会社ルック 社外監査役(現任)

永田 栄 / シニアアドバイザー

工業高校卒業後、本田技研工業株式会社に入社。レジェンド、NSX設計室マネジャー、全社コスト改革責任者等を経た後、本田技術研究所常務として、世界に先駆けて3D CAD/CAE/CAMシステムを用いた設計・開発プロセス/システム構築を実現。その後、本田技研工業の常務取締役として設計・開発部門の統括/マネジメントを手がける。2000年、本田技研工業を退職し、金型、成形品(試作/量産)の開発支援および製作、製品モデリング、流動解析、スキャニング測定等のデータ作成・解析等を手がける株式会社インクス(現ソライズ)常務取締役に就任。大手精密機器メーカーのカメラ設計、コピー機・プリンター設計プロセスの3次元化、高速化のコンサルティングなどに従事。並行してインクスエンジニアリング(現ソライズエンジニアリング)代表取締役社長も務める。2007年、日本、ネパール、タイで株式会社E&Tを創業(起業)。設計開発のコンサルティング、設計やモデリングのアウトソーシング、解析ソフトウェア開発などを手掛ける。2017年1月にジェミニストラテジーグループのシニアアドバイザーに就任
自動車、精密機器業界/企業を中心に、設計/開発/モデリングの領域におけるマネジメント、実務において豊富な経験と幅広い見識、知見を有する

主なマネジメント経験
株式会社本田技術研究所 常務取締役
本田技研工業株式会社 常務取締役
株式会社インクス 常務取締役
株式会社インクスエンジニアリング 代表取締役社長

垣内 鎮夫 / シニアアドバイザー

大学卒業後、川鉄商事、三正製作所(当時東証2部)販売担当取締役を経て板金加工機械メーカーのアマダ入社。工作機械販売部門長、海外事業部担当部門長(北米・欧州)、取締役を歴任。その後、2014年にオーストリアのエンジニアリング企業アンガー・マシニングの日本法人(アンガー・マシニング・ジャパン)を設立し、代表取締役社長に就任。2017年12月より現職
約30年強に渡り在籍したアマダでは、北米市場で市場占有率Top3を実現、欧州市場ではグループ子会社体制の再編、各社のマネジメント強化やコスト削減を実施するなど、経営改革、業績改善を実現してきた

慶應義塾大学 経済学部 卒業

主なマネジメント経験
三正製作所(当時東証2部) 販売担当取締役
株式会社アマダ(板金加工機械メーカー) 取締役
アンガー・マシニング・ジャパン株式会社(グローバルエンジニアリング企業日本法人) 代表取締役社長

大谷 文孝 / シニアアドバイザー

大学卒業後、メルシャンに入社。1990年横浜支店長、1993年に横浜支社長、1993年に取締役ワイン事業部長を経て、2005年に高級輸入ワインの専門販売会社の日本リカーの代表取締役を兼務。その後、2009年3月にファイン・アライアンス株式会社を設立して代表取締役就任。2018年2月より現職

1994年に国産ワインのボンマルシェを500円小売向けワインとして商品開発・販売し、1995年には年間100万ケースの販売を達成し日本の第三次ワインブームを創出。また、チリワインのコンチャイトロを開拓・販売し、現在のチリワインブームの基礎を作るなど実績多数。ワイン等をはじめとする酒類及び飲料のマーケティング、販売に精通し、海外のワイナリー、アルコール飲料ブランドとのネットワーク、販路を有するなど、グローバルに豊富な知見、経験を持つ

上智大学 経済学部 卒業

主なマネジメント経験
メルシャン株式会社 取締役 / 常務取締役
日本リカー株式会社 代表取締役社長
ファイン・アライアンス株式会社 代表取締役(現任)
株式会社カメガヤ(ドラッグストアFit Care Depot運営企業) 社外取締役(現任)

林 美穂 / ディレクター

国内大手コンサルティング会社、事業再生コンサルティング会社、国内大手経営コンサルティング会社の経営共創基盤等にて、プロジェクトマネジャーとして大手小売企業の靴事業再生や大手総合商社戦略子会社における新規SC向けブランド立ち上げ支援、国内大手飲料メーカーにおける新規事業戦略立案など、複数企業にてハンズオンによる経営改革支援、新規事業支援を手がける。また、病院、クリニック、製薬メーカー、医療機器メーカー等ヘルスケア企業等に対する経営支援、営業改革支援、業務改善などの経験も多数。2013年4月ジェミニストラテジーグループに参画

ジェミニストラテジーグループでは、靴製造小売企業の全社成長支援、国内中堅通販企業のEC戦略立案、国内大手デジタル製品製造小売企業の経営基盤強化など、多くの企業にて、価値向上支援を手がけてきた。他にも、数々の企業で戦略立案やMD構築、生産改革のプロジェクトを経験しており、ファッション企業、消費財企業における経験多数

早稲田大学 商学部 卒業

保坂 康弘 / ディレクター

日本トイザらス入社。物流センター長として、玩具のインターネット販売を目的とした物流センターの管理やアジアからの輸入実務等を行う。 業務プロセス改善/システム改修により物流委託費15%削減、庫内作業費30%削減を達成するなどコスト削減を実現。その後、日本モレックス(売上高800億円)にて、サプライチェーン本部ロジスティクス部管理グループ長として、主に輸出グループ・輸入グループ・国内物流グループの物流戦略を立案や業務プロセス改善を手がけ、国内輸送の切替による、3億円の輸送コスト削減を実現
その後、ワールドインテック株式会社(売上高約800億円/JASDAQ上場)にて、コンサルタントとして大手グローバルネット通販企業Amazon Japanの鳥栖フルフィルメントセンター(以下、FC)における物流業務運営を手がけ、単月-10%営業赤字から2ヶ月後に+14%の黒字化を実現、累損7,000万を10ヵ月間で黒字化。その後、ワールドインテック執行役員に就任。Amazon Japanの小田原FC(新規倉庫)の物流業務受託、食品メーカーの物流業務新規受託、事業運営を行い、利益率5%を達成するなど新規顧客獲得を推進、ワールドインテック物流事業を3年間で売上高40億円に育てる。2014年11月ジェミニストラテジーグループに参画
ジェミニストラテジーグループでは、靴メーカーにて中国からの輸入費30%削減(輸出費用7千万)や、KPI、業務プロセス立案・見直し、新規センター立上げを実施、結果として7,000万円(40%)の物流費削減を実現した。他にも多数の物流改革、SCM改革の実績を持つスペシャリスト。また、複数の企業において、物流請負(BPO)サービスを提供し、日本トップクラスのオペレーションを実践している

ロジスティクス(物流)プラクティスリーダー
UNI-WORLD INTERNATIONL SCHOOL 卒業

主なマネジメント経験
ワールドインテック株式会社(売上高約800億円/JASDAQ上場) 執行役員
株式会社パシフィックロジスティクス 代表取締役社長(現任:マネジメント派遣)

田中 龍 / ディレクター

大学卒業後、日本航空電子工業株式会社に入社。精密コネクタ用モールド型設計、同加工工程設計、製造技術開発等を手がけた後、生産工場における研作加工技術開発(開発責任者)や富士航空電子 技術部 製造技術グループの立上げ、精密加工専用工場立ち上げプロジェクトによる新加工方法の開発・運用(開発責任者)、本社工場 生産技術1部 主任等を歴任。在籍中に日本初の創生放電加工技術開発、世界初のCCDインプロセス計測を用いた全自動研削加工システムの開発、業界初の高速・微細切削加工技術及び加工機の開発、一般工作機械で世界初となる超微細加工(切削・研削・マイクロ放電)技術開発、世界初の次世代コネクタ開発開始に伴う超微細加工技術の開発など、多数の特筆すべき実績を挙げる

その後、金型製造コンサルティング会社の株式会社インクスにて、シニアマネージャーとして、工場の生産技術、加工技術改革により製造リードタイムを1/3に短縮、携帯電話用量産金型の高速化生産技術開発により製作期間を2週間から5日間へと大幅短縮実現、世界初の金型無人工場の開発等を手がける

電子部品製造業の日本端子株式会社では技術部 主幹技師兼次長 日端テクノ(子会社)工場責任者兼任、工作機械製造・販売企業の株式会社アマダマシンツールでは、新商品企画部部長 トータルソリューション提案営業兼任、商品企画室長、営業本部部長を歴任。世界初のマルチタスキングマシン(工作機械)の開発等に従事

オーストリアの工作機械製造・販売企業のアンガー・マシニング・ジャパン株式会社では、グローバル・セールスエンジニアリング・マネージャーとして、機器導入及びコンサルティングにより生産システム全体のコスト削減を実現、自動車産業では日産系企業からの受注を獲得し、トヨタ系、ホンダ、またはTier1企業から30を超える案件の獲得に成功。2017年10月ジェミニストラテジーグループに参画

中央大学 理工学部 精密機械工学科 卒業

大西 淳平 / マネジャー

大手外資系戦略コンサルティングファームのブーズ・アンド・カンパニーに入社。コンサルタントとして国内大手アパレル企業や大手外資系自動車メーカー、外食企業、大手新聞社、大手国内生保等、各業界の大手企業に対して、ビジネスデューデリジェンス、戦略立案や、戦略の導入実行支援など各種プロジェクトを経験。その後、事業再生コンサルティングファームにて、国内大手総合商社子会社のアパレル企業に対する新規ストアブランド(ファミリー向けSCブランド)の戦略立案、立上げ支援など各種経営支援プロジェクトを経て2011年9月ジェミニストラテジーグループ参画

ジェミニストラテジーグループ入社後は、国内中堅投資ファンド投資先アパレル企業のビジネスデューデリジェンス、成長戦略、Webマーケティング戦略立案等に従事、ファッション企業における経験を多数有すると共にハイテク/精密機器メーカーにおける成長戦略策定、新規事業戦略策定、マーケティング戦略策定等の経験、知見を有する

慶応義塾大学 理工学部 物理情報工学科 卒業
慶応義塾大学大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻 修了

平松 玲 / マネジャー

Nissho Iwai America, Inc.(Washington DC)インターン、米国Los Angelesのコンサルティング会社Ji2,Inc.インターンを経て外資系大手経営コンサルティング会社のアクセンチュア入社。
大手通信会社の基盤システム移行プロジェクトやハイテクメーカーのSCMプロジェクトにおける業務プロセス改善等を経験した後、アドテクノロジー分野のリーディングカンパニーFringe81株式会社(2017年、マザーズ上場)にて約5年強に渡り取締役COOとして経営を指揮し、当時の主事業であったRSSアドネットワーク事業の責任者として黒字化、市場シェアNo.1を実現。その後地域活性化を支援するベンチャー企業創業、経営を経て現職。徳島県庁によるとくしまブランド戦略会議メディア戦略部会委員等を務めるジェミニストラテジーグループでは、国内大手シニア向け通販企業における成長戦略策定、予実管理の仕組み設計/導入、国内大手デジタル製品製造小売企業における顧客参加型商品開発、コールセンター業務改善等、多数のハンズオン型経営改革支援や不動産関連Webサービス企業のビジネスデューデリジェンス等を手がける。2017年9月より、介護関連ITサービスのスタートアップ企業にマネジメント派遣にて代表取締役社長に就任、ビジネスモデル構築、戦略策定から全社マネジメント、事業推進を手がけている

成蹊大学 経済学部 経営学科 国際社会コース 卒業
American University Washington Semester Program 修了

主なマネジメント経験
Fringe81株式会社 取締役COO
介護関連ITサービス企業 代表取締役社長 (現任:マネジメント派遣)