News

現在地
  1. TOP
  2. News

【新規取締役就任】国内外トップクラスのグローバル企業において豊富な経営経験、ビジネス経験を有する矢野 雅英、佐々木 順子の両名がGeminiの社外取締役に就任致しました

2020年09月18日

本日、弊社の株主総会での承認を経て、新規の取締役体制が決定し、代表取締役の山田 政弘の重任と共に、新たに社外取締役として、矢野 雅英、佐々木 順子の2名が就任致しました。

矢野、佐々木両名は国内外トップクラスのグローバル企業において豊富な経営経験、ビジネス経験を有しており、両名の知見、経験を持ち寄ることにより、Gemini Strategy Groupの取締役会における意思決定の質の向上を実現すると共に、Geminiが支援先、投資先企業・組織に対して創出する付加価値の更なる向上を実現し、企業価値向上を実現する唯一無二のプロフェッショナルファームとしてGeminiの事業成長・拡張、グローバルへの事業展開の基礎構築を実現して参ります。

なお、矢野、佐々木両名の経歴は以下をご参照ください。

■新任取締役プロフィール

矢野 雅英 / 取締役

1971年三菱商事入社、2000年3月韓国三菱商事社長、2004年4月同社執行役員繊維本部長、2006年4月同社常務執行役員生活産業グループCOO兼ライフスタイル本部長、2010年4月同社副社長執行役員生活産業グループCEO兼国内統括、2010年6月同社代表取締役兼副社長執行役員、2011年4月同社取締役兼副社長執行役員東アジア統括兼三菱商事(中国)有限公司社長兼北京事務所長、2013年6月同社顧問、2016年3月〜2020年5月三陽商会社外取締役。2020年9月より現職
長きにわたり総合商社において主に生活産業分野での仕事に従事し、ゴム(靴・タイヤ)、窯業(ガラス・セメント・耐火物)、紙パルプ木材、繊維・アパレル、食糧・食品と幅広い業界のビジネスに関与してきた。また経営企画・広報業務の経験や、米国・中国・韓国駐在経験など、グローバルな視点でのマネジメントにおいて豊富な経験・実績を有し、ビジネスモデルの変革や投資事業の推進等を手掛けてきた
神戸大学 法学部 卒業

・主なマネジメント経験
韓国三菱商事 社長
三菱商事株式会社 執行役員 繊維本部長
常務執行役員 生活産業グループCOO 兼 ライフスタイル本部長
副社長執行役員 生活産業グループCEO 兼 国内統括
代表取締役 兼 副社長執行役員
取締役 兼 副社長 執行役員東アジア統括 兼 三菱商事(中国)有限公司社長 兼 北京事務所長
顧問
株式会社三陽商会 社外取締役

佐々木 順子 / 取締役

日本アイ・ビー・エム執行役員、日本マイクロソフト、株式会社WEIC取締役営業本部長、ファイア・アイ株式会社バイス・プレジデント、ザルトリウス・ジャパン株式会社社長兼経営執行責任者を経て、2020年9月より現職
30年超に渡るグローバル企業、IT企業におけるマネジメント経験を通じ、IT戦略策定、ITシステム構築や組織設計・構築、組織変革の領域において豊富な知見と実績を有する。リーダーシップ、組織変革、グローバルリーダーシップ、ダイバーシティ推進などをテーマに講演多数
ダイバーシティーマネジメント プラクティスリーダー
慶應義塾大学 経済学部 卒業
公認情報システム監査人(CISA)
社団法人パフォーマンス教育協会 認定エグゼクティブパフォーマンスインストラクター

・主なマネジメント経験
日本アイ・ビー・エム株式会社執行役員 APAC&ジャパン テクニカル・セールス・サポート
日本マイクロソフト執行役 エンタープライズ・サービス ゼネラルマネージャー
株式会社WEIC 取締役営業本部長
ファイア・アイ株式会社 バイス・プレジデント
ザルトリウス・ジャパン株式会社社長兼経営執行責任者
株式会社安川電機 社外取締役(現任)
三井住友信託銀行株式会社 社外取締役(現任)
阪和興業株式会社 社外取締役(現任)

【ニュースリリース】新型コロナウイルスと政権対応が経済に与える影響と経営者としての対応策について

2020年04月23日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が、「新型コロナウイルスと政権対応が経済に与える影響と経営者としての対応策」というテーマで、現状沈静化する気配のない新型コロナウイルスと現政権の対応が今後日本の経済にどのような影響を与えるか、そして企業経営者としてどのような対策を取るべきか、についての見解をまとめました。

Gemini_NewsRelease_新型コロナウイルスと政権対応が経済に与える影響と経営者としての対応策_Ver1.0_20200423

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘の寄稿(連載第3回目:後編)が掲載されました

2020年01月14日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」の中の「M&A実務」のコーナーにて、弊社代表取締役CEO山田 政弘の寄稿(連載第3回目:後編)が掲載されました。

連載第3回目後編の寄稿では、「金融機関は『事業性評価』にどう取り組むべきか」というテーマで、事業性評価についての知見、考察を述べております。

金融機関は「事業性評価」にどう取り組むべきか

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘の寄稿(連載第3回目:前編)が掲載されました

2020年01月06日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」の中の「M&A実務」のコーナーにて、弊社代表取締役CEO山田 政弘の寄稿(連載第3回目:前編)が掲載されました。

連載第3回目前編の寄稿では、「金融庁が力を入れる”事業性評価”がうまく機能しない理由」というテーマで、事業性評価についての知見、考察を述べております。

金融庁が力を入れる”事業性評価”がうまく機能しない理由

【メディア】講談社のWebメディア「マネー現代」に弊社ディレクター、Gemini Career取締役の山田実希憲の寄稿が掲載されました

2019年12月27日

講談社が運営するWebメディア「マネー現代」に、弊社ディレクター、Gemini Career取締役の山田実希憲の寄稿が掲載されました。

本寄稿では、「転職前に知っておきたい『入社を後悔するブラック企業』の見極め方」というテーマで、転職を考えるビジネスパーソン向けに、転職先がブラック企業かどうかを見抜くポイントについての知見、考察を述べております。

マネー現代「転職前に知っておきたい『入社を後悔するブラック企業』の見極め方」

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘の寄稿(連載第2回目)が掲載されました

2019年11月18日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」の中の「M&A実務」のコーナーにて、弊社代表取締役CEO山田 政弘の寄稿(連載第2回目)が掲載されました。

連載第2回目の寄稿では、「“成功確率を上げる”事業再生の進め方」というテーマで、事業再生の成功確率を上げるポイントついての知見、考察を述べております。

M&A Online連載「 “成功確率を上げる”事業再生の進め方(1)」

M&A Online連載「“成功確率を上げる”事業再生の進め方(2)」

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘の連載が開始されました

2019年10月04日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」の中の「M&A実務」のコーナーにて、弊社代表取締役CEO山田 政弘の連載が開始されました。

本連載の第1回目の寄稿では、「金融機関との折衝に不可欠な”質の高い”事業計画書の作り方 ~新規事業編〜」というテーマで、実践的な事業計画の作り方についての知見、考察を述べております。

M&A Online連載「金融機関との折衝に不可欠な”質の高い”事業計画書の作り方 ~新規事業編〜(1)」

M&A Online連載「金融機関との折衝に不可欠な”質の高い”事業計画書の作り方 ~新規事業編〜(2)」

M&A Online連載「金融機関との折衝に不可欠な”質の高い”事業計画書の作り方 ~新規事業編〜(3)」

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘への取材内容が掲載されました

2019年09月17日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」に弊社代表取締役CEO山田 政弘への取材記事が掲載されました。

本取材では、「アパレル業界のM&Aはどうなる?」というテーマで、アパレル業界を取り巻く経営環境について触れると共に、今後のM&Aの潮流、動向についての考察を述べております。

https://maonline.jp/articles/gemini_strategy190910

【ニュースリリース】サブスクリプションが急速に広まったのはなぜか

2019年07月29日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が、「サブスクリプションが急速に広まったのはなぜか」というテーマでサブスクリプション型のサービスが広がってきている背景、理由についての見解をまとめました。

Gemini_NewsR elease_サブスクリプション_Ver2.0_20190729

【ニュースリリース】LIXIL、アスクルでの出来事は周回遅れの資本主義型行動様式浸透の兆候

2019年07月25日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が、「LIXIL、アスクルでの出来事は周回遅れの資本主義型行動様式浸透の兆候」についての見解をまとめました。

Gemini_NewsRelease_周回遅れの資本主義型行動様式浸透の兆候_Ver1.0_20190725

【ニュースリリース】ココカラファインを巡る争奪戦も勝った方は衰退の可能性!?

2019年07月19日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が、「ドラッグストア再編第二幕:ココカラファインを巡るマツモトキヨシとスギ薬局グループの争奪戦」についての見解をまとめました。

Gemini_NewsRelease_ドラッグストア再編第二幕_Ver1.0_20190716

【ニュースリリース】ZOZO離れの裏側にあるZOZO凋落の予兆

2019年07月16日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が「アパレル企業のZOZO TOWN離れ(脱退)が示すZOZO凋落の予兆」について見解をまとめました。

Gemini_NewsRelease_ZOZO離れの裏側にあるZOZO凋落の予兆_Ver2.0_20190716

【メディア】ECのミカタに弊社代表取締役CEO山田政弘への取材内容が掲載されました

2018年06月21日

ECのミカタ株式会社が運営するEC運営事業者向けのWebメディア「ECのミカタ」に弊社代表取締役CEO山田 政弘への取材記事が掲載されました。

本取材では、物流領域で協業する株式会社オーティーエスの小橋氏と共に、主にファッション企業における物流に関する経営課題、処方箋についての提言という形で述べております。

ECのミカタ掲載ページはこちら

【新規ディレクター就任】官公庁、外資系大手戦略コンサルティングファーム、PEファンド等を経て、企業価値向上において実績、知見を誇る江口 正人が弊社ディレクターに就任いたしました

2018年06月01日

本日、弊社のディレクターに江口 正人(えぐち まさと)が就任いたしました。

江口は東京大学法学部を卒業後、通商産業省(当時)、外務省(出向)、米国系大手戦略コンサルティングファームのベイン・アンド・カンパニー、国内中堅プライベートエクイティ(PE)ファンドのパレス・キャピタル、複数のベンチャー企業のマネジメント、国内独立系コンサルティングファームのフロンティアマネジメントディレクターを歴任。

江口は数多くの業界において戦略策定やPMI(M&A後の統合)支援、企業投資、ハンズオンでの経営支援、マネジメント(経営実務)等幅広く企業価値向上を手がけてきたエキスパートです。

今後、江口は国内外の企業に対して、経営支援、戦略策定や新規事業開発、企業改革、投資・M&A支援や海外市場進出等を通じて、企業の価値向上を支援してまいります。

江口 正人の詳細プロフィールはこちら

【メディア】ダイヤモンド・チェーンストアエイジ2018.3.15号に弊社代表取締役CEO山田政弘の寄稿が掲載されました

2018年03月15日

ダイヤモンド・リテイルメディア社が発行する小売業界向けの専門誌「ダイヤモンド・チェーンストアエイジ」2018.3.15号の特集「生鮮EC やっぱり実店舗がカギ」P69に弊社代表取締役CEO山田 政弘の寄稿が掲載されました。

本誌では、日本の小売企業における生鮮宅配事業に関して、現状及び今後の見通しを踏まえ、小売企業においてとるべき方針について提言という形で述べております。

ダイヤモンド・チェーンストアエイジ2018.3.15号紹介はこちら