News

現在地
  1. TOP
  2. News

【ニュースリリース】ジェミニが提供するマーケティング/顧客管理/MD/ディストリビューション業務プラットフォームのSaas「PROFIT AUTOMATION(プロフィットオートメーション)」とaucfanグループ流通プラットフォームの連携を開始

2020年12月25日

報道関係者各位

2020年12月25日
ジェミニ ストラテジー グループ株式会社
ジェミニが提供するマーケティング/顧客管理/MD/ディストリビューション業務プラットフォームのSaas「PROFIT AUTOMATION(プロフィットオートメーション)」とaucfanグループ流通プラットフォームの連携を開始」

2020年12月25日東京発—-事業投資/経営支援会社のジェミニ ストラテジー グループ株式会社(以下、ジェミニ)は、ジェミニが開発、提供するマーケティング/顧客管理/MD/ディストリビューション業務プラットフォームのSaaS「PROFIT AUTOMATION(プロフィットオートメーション)」とaucfanグループの流通プラットフォーム(NETSEA、ReValue、otameshi)のサイト連携をいたします。

また、今後は、「PROFIT AUTOMATION」からNETSEA等へのAPI連携により、マーケティング/顧客管理/MD/ディストリビューション業務システム利用者の販路拡大や在庫処分を自動で効率的にできる取り組みを実施いたします。

■PROFIT AUTOMATION(プロフィットオートメーション)について
「PROFIT AUTOMATION」は、小売/ブランド企業のマーケティング/顧客管理/MD/ディストリビューション業務をデジタル化し、売上/粗利/キャッシュフローを向上させる業務支援のSaaSです。業務上の細かい判断を補佐する様々な集計・分析機能、レコメンド機能を有しており、売上予測も自動で立てることができます。また、顧客の嗜好性(好み)の管理、分析による、One to Oneマーケティング、店舗別棚別フェース別陳列の半自動化、店舗配分の自動化など、一連の業務効率を飛躍的に向上させる機能を持ち、業務生産性の向上だけでなく、判断の質の向上、商品企画精度向上、発注精度向上を実現します。( https://gemini-solutions.com/pa/

■ジェミニ ストラテジー グループ株式会社について
ジェミニ ストラテジー グループは、国内外でキャリアと実績を誇るプロフェッショナル経営者、戦略コンサルタント、日本及びグローバルでトップクラスの実務エキスパート(デザイン、設計、製造、物流、EC等各業務領域の専門家)で構成され、企業の戦略立案および経営者/マネジメント派遣、エンジニアリング、M&Aにより企業の売上・利益成長、企業価値向上を実現する唯一無二のプロフェッショナルサービスファームです。
グローバル自動車メーカー、グローバル部品メーカー、国内大手食品メーカー、国内大手総合商社、国内大手小売企業、グローバルアパレルブランド、国内大手アパレル企業等をはじめとした国内外の大手企業や売上高10億円〜1,000億円規模の中堅企業の経営課題を解決している。全社経営、事業再生、M&A及びM&A後の経営支援(PMI)、経営者(後継者)育成、新規事業開発、新商品開発、工作機械の設計・開発まで含めた設計・製造工程自動化、製造コスト削減、物流コスト削減、EC売上成長など、多岐に渡るテーマでプランニングから実行まで一気通貫での支援により経営課題解決を手がけ、圧倒的な財務成果を創出している。特に財務成果創出に至るアプローチ、方法論においては通常のコンサルティング会社では立ち入れない現場の実務領域まで踏み込み、世界でもトップクラスの業務を構築、実践することで成果を創出するスタイルを採っています。
また、イノベーション促進、スタートアップ企業の経営支援やスタートアップの立上げなど、新規事業、スタートアップの経営、成長実現にも豊富な実績を有しています。(http://www.gemini-strategy.com/

■NETSEA(ネッシー)概要
「ネットで仕入れ」の略称で、大手企業から中小企業まで、あらゆる法人向けにサービスを提供。年間流通額約80億円、登録バイヤー数43万社と国内でも最大規模のBtoBサイト。子会社株式会社SynaBizにて運営。
・NETSEA:https://www.netsea.jp/

■Revalue(リバリュー)概要
「Revalue」は、企業が抱える余剰在庫・返品在庫など、販売困難な在庫を適切に評価、再付加価値化することで、適正価格で流動化させ、透明性のある再流通マーケットプレイスを提供しています。
・Revalue:https://www.revalue.jp/

■otameshi(オタメシ)概要
品質には問題はないが様々な事情で従来廃棄されていた商品をオトクに購入でき、かつ購入者様が選んだ社会貢献活動団体に売上の一部を寄付できるショッピングサイト。子会社SynaBizにて運営。
・otameshi:https://www.otame4.jp/

■オークファングループについて
近年では、SDGs*1に始まり、世界中で廃棄ロス問題が大きくクローズアップされています。日本では年間22兆円の商品が、そして世界では年間100兆円の商品が廃棄されております。
この課題に対して、オークファングループは正面から向き合い解決すべく、「RE-INFRA COMPANY」と自身を再定義しました。「RE」とは、すでにあるものを捉え直し、より良く組み替え、再構成するという意味を含んでおり、当社グループは「RE」に関する様々な機能を繋げ統合することで、モノとそれに関わるヒトの価値を、再配分・最適配分し、廃棄ロスという社会問題を解決することに挑んでおります。
※詳細は、コーポレートサイトをご覧ください。( https://aucfan.co.jp/

当社は、祖業である価格比較メディア(aucfan.com)の運営から、BtoBの卸プラットフォーム(NETSEA)、EC一括運営効率化ツール(タテンポガイド)、寄付型ショッピングサイト(otameshi)など事業拡大してきました。海外展開も本格的に開始しております。

事業においては、創業来培った売買データとAI技術により商品の時価を可視化し、企業在庫の価格と販路を最適化する予測モデルを構築しており、中小企業・副業/個人事業主を中心とした小売・流通業向けのトータルEC支援ソリューションを展開しております。
*「オークファングループの事業マップ」参照

今後もオークファングループでは、aucfan.comを中心に、グループ各社による機能、商流の様々なサービスをお客様ごとに最適に組み合わせることで、小売・流通業の大企業から副業・個人ユーザーまでの幅広いビジネス層に対して、トータルEC支援ソリューションを提供してまいります。中長期的には、各サービスが担う「RE」に関する様々な機能をつなげ統合することで、企業在庫の価値算定から再流通までをワンストップで可能にするインフラを構築し、巨大な廃棄ロス問題の解決に挑みます。

*1 SDGs: Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)。2015 年に国連で採択された 2030 年までに達成すべき目標

【オークファングループの提供サービス】

■オークファン概要
会社名: 株式会社オークファン
代表者: 代表取締役 武永 修一
創 業 : 2007年6月
資本金: 8億8,408万円 (2020年9月末現在)
従業員: 146名 (2020年9月末現在 ※連結)
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト https://aucfan.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ
ジェミニ ストラテジー グループ株式会社 広報担当 松川
Tel: 03-6259-1671 / Fax: 03-6259-1672
Mail: info@gemini-strategy.com

【新規取締役就任】国内外トップクラスのグローバル企業において豊富な経営経験、ビジネス経験を有する矢野 雅英、佐々木 順子の両名がGeminiの社外取締役に就任致しました

2020年09月18日

本日、弊社の株主総会での承認を経て、新規の取締役体制が決定し、代表取締役の山田 政弘の重任と共に、新たに社外取締役として、矢野 雅英、佐々木 順子の2名が就任致しました。

矢野、佐々木両名は国内外トップクラスのグローバル企業において豊富な経営経験、ビジネス経験を有しており、両名の知見、経験を持ち寄ることにより、Gemini Strategy Groupの取締役会における意思決定の質の向上を実現すると共に、Geminiが支援先、投資先企業・組織に対して創出する付加価値の更なる向上を実現し、企業価値向上を実現する唯一無二のプロフェッショナルファームとしてGeminiの事業成長・拡張、グローバルへの事業展開の基礎構築を実現して参ります。

なお、矢野、佐々木両名の経歴は以下をご参照ください。

■新任取締役プロフィール

矢野 雅英 / 取締役

1971年三菱商事入社、2000年3月韓国三菱商事社長、2004年4月同社執行役員繊維本部長、2006年4月同社常務執行役員生活産業グループCOO兼ライフスタイル本部長、2010年4月同社副社長執行役員生活産業グループCEO兼国内統括、2010年6月同社代表取締役兼副社長執行役員、2011年4月同社取締役兼副社長執行役員東アジア統括兼三菱商事(中国)有限公司社長兼北京事務所長、2013年6月同社顧問、2016年3月〜2020年5月三陽商会社外取締役。2020年9月より現職
長きにわたり総合商社において主に生活産業分野での仕事に従事し、ゴム(靴・タイヤ)、窯業(ガラス・セメント・耐火物)、紙パルプ木材、繊維・アパレル、食糧・食品と幅広い業界のビジネスに関与してきた。また経営企画・広報業務の経験や、米国・中国・韓国駐在経験など、グローバルな視点でのマネジメントにおいて豊富な経験・実績を有し、ビジネスモデルの変革や投資事業の推進等を手掛けてきた
神戸大学 法学部 卒業

・主なマネジメント経験
韓国三菱商事 社長
三菱商事株式会社 執行役員 繊維本部長
常務執行役員 生活産業グループCOO 兼 ライフスタイル本部長
副社長執行役員 生活産業グループCEO 兼 国内統括
代表取締役 兼 副社長執行役員
取締役 兼 副社長 執行役員東アジア統括 兼 三菱商事(中国)有限公司社長 兼 北京事務所長
顧問
株式会社三陽商会 社外取締役

佐々木 順子 / 取締役

日本アイ・ビー・エム執行役員、日本マイクロソフト、株式会社WEIC取締役営業本部長、ファイア・アイ株式会社バイス・プレジデント、ザルトリウス・ジャパン株式会社社長兼経営執行責任者を経て、2020年9月より現職
30年超に渡るグローバル企業、IT企業におけるマネジメント経験を通じ、IT戦略策定、ITシステム構築や組織設計・構築、組織変革の領域において豊富な知見と実績を有する。リーダーシップ、組織変革、グローバルリーダーシップ、ダイバーシティ推進などをテーマに講演多数
ダイバーシティーマネジメント プラクティスリーダー
慶應義塾大学 経済学部 卒業
公認情報システム監査人(CISA)
社団法人パフォーマンス教育協会 認定エグゼクティブパフォーマンスインストラクター

・主なマネジメント経験
日本アイ・ビー・エム株式会社執行役員 APAC&ジャパン テクニカル・セールス・サポート
日本マイクロソフト執行役 エンタープライズ・サービス ゼネラルマネージャー
株式会社WEIC 取締役営業本部長
ファイア・アイ株式会社 バイス・プレジデント
ザルトリウス・ジャパン株式会社社長兼経営執行責任者
株式会社安川電機 社外取締役(現任)
三井住友信託銀行株式会社 社外取締役(現任)
阪和興業株式会社 社外取締役(現任)

【ニュースリリース】新型コロナウイルスと政権対応が経済に与える影響と経営者としての対応策について

2020年04月23日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が、「新型コロナウイルスと政権対応が経済に与える影響と経営者としての対応策」というテーマで、現状沈静化する気配のない新型コロナウイルスと現政権の対応が今後日本の経済にどのような影響を与えるか、そして企業経営者としてどのような対策を取るべきか、についての見解をまとめました。

Gemini_NewsRelease_新型コロナウイルスと政権対応が経済に与える影響と経営者としての対応策_Ver1.0_20200423

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘の寄稿(連載第3回目:後編)が掲載されました

2020年01月14日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」の中の「M&A実務」のコーナーにて、弊社代表取締役CEO山田 政弘の寄稿(連載第3回目:後編)が掲載されました。

連載第3回目後編の寄稿では、「金融機関は『事業性評価』にどう取り組むべきか」というテーマで、事業性評価についての知見、考察を述べております。

金融機関は「事業性評価」にどう取り組むべきか

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘の寄稿(連載第3回目:前編)が掲載されました

2020年01月06日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」の中の「M&A実務」のコーナーにて、弊社代表取締役CEO山田 政弘の寄稿(連載第3回目:前編)が掲載されました。

連載第3回目前編の寄稿では、「金融庁が力を入れる”事業性評価”がうまく機能しない理由」というテーマで、事業性評価についての知見、考察を述べております。

金融庁が力を入れる”事業性評価”がうまく機能しない理由

【メディア】講談社のWebメディア「マネー現代」に弊社ディレクター、Gemini Career取締役の山田実希憲の寄稿が掲載されました

2019年12月27日

講談社が運営するWebメディア「マネー現代」に、弊社ディレクター、Gemini Career取締役の山田実希憲の寄稿が掲載されました。

本寄稿では、「転職前に知っておきたい『入社を後悔するブラック企業』の見極め方」というテーマで、転職を考えるビジネスパーソン向けに、転職先がブラック企業かどうかを見抜くポイントについての知見、考察を述べております。

マネー現代「転職前に知っておきたい『入社を後悔するブラック企業』の見極め方」

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘の寄稿(連載第2回目)が掲載されました

2019年11月18日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」の中の「M&A実務」のコーナーにて、弊社代表取締役CEO山田 政弘の寄稿(連載第2回目)が掲載されました。

連載第2回目の寄稿では、「“成功確率を上げる”事業再生の進め方」というテーマで、事業再生の成功確率を上げるポイントついての知見、考察を述べております。

M&A Online連載「 “成功確率を上げる”事業再生の進め方(1)」

M&A Online連載「“成功確率を上げる”事業再生の進め方(2)」

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘の連載が開始されました

2019年10月04日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」の中の「M&A実務」のコーナーにて、弊社代表取締役CEO山田 政弘の連載が開始されました。

本連載の第1回目の寄稿では、「金融機関との折衝に不可欠な”質の高い”事業計画書の作り方 ~新規事業編〜」というテーマで、実践的な事業計画の作り方についての知見、考察を述べております。

M&A Online連載「金融機関との折衝に不可欠な”質の高い”事業計画書の作り方 ~新規事業編〜(1)」

M&A Online連載「金融機関との折衝に不可欠な”質の高い”事業計画書の作り方 ~新規事業編〜(2)」

M&A Online連載「金融機関との折衝に不可欠な”質の高い”事業計画書の作り方 ~新規事業編〜(3)」

【メディア】M&A Onlineに弊社代表取締役CEO山田政弘への取材内容が掲載されました

2019年09月17日

M&Aに携わる各種専門家に向けたWebメディア「M&A Online」に弊社代表取締役CEO山田 政弘への取材記事が掲載されました。

本取材では、「アパレル業界のM&Aはどうなる?」というテーマで、アパレル業界を取り巻く経営環境について触れると共に、今後のM&Aの潮流、動向についての考察を述べております。

https://maonline.jp/articles/gemini_strategy190910

【ニュースリリース】サブスクリプションが急速に広まったのはなぜか

2019年07月29日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が、「サブスクリプションが急速に広まったのはなぜか」というテーマでサブスクリプション型のサービスが広がってきている背景、理由についての見解をまとめました。

Gemini_NewsR elease_サブスクリプション_Ver2.0_20190729

【ニュースリリース】LIXIL、アスクルでの出来事は周回遅れの資本主義型行動様式浸透の兆候

2019年07月25日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が、「LIXIL、アスクルでの出来事は周回遅れの資本主義型行動様式浸透の兆候」についての見解をまとめました。

Gemini_NewsRelease_周回遅れの資本主義型行動様式浸透の兆候_Ver1.0_20190725

【ニュースリリース】ココカラファインを巡る争奪戦も勝った方は衰退の可能性!?

2019年07月19日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が、「ドラッグストア再編第二幕:ココカラファインを巡るマツモトキヨシとスギ薬局グループの争奪戦」についての見解をまとめました。

Gemini_NewsRelease_ドラッグストア再編第二幕_Ver1.0_20190716

【ニュースリリース】ZOZO離れの裏側にあるZOZO凋落の予兆

2019年07月16日

Gemini Strategy Group(ジェミニ ストラテジー グループ)代表取締役CEO・パートナーの山田 政弘が「アパレル企業のZOZO TOWN離れ(脱退)が示すZOZO凋落の予兆」について見解をまとめました。

Gemini_NewsRelease_ZOZO離れの裏側にあるZOZO凋落の予兆_Ver2.0_20190716

【メディア】ECのミカタに弊社代表取締役CEO山田政弘への取材内容が掲載されました

2018年06月21日

ECのミカタ株式会社が運営するEC運営事業者向けのWebメディア「ECのミカタ」に弊社代表取締役CEO山田 政弘への取材記事が掲載されました。

本取材では、物流領域で協業する株式会社オーティーエスの小橋氏と共に、主にファッション企業における物流に関する経営課題、処方箋についての提言という形で述べております。

ECのミカタ掲載ページはこちら

【新規ディレクター就任】官公庁、外資系大手戦略コンサルティングファーム、PEファンド等を経て、企業価値向上において実績、知見を誇る江口 正人が弊社ディレクターに就任いたしました

2018年06月01日

本日、弊社のディレクターに江口 正人(えぐち まさと)が就任いたしました。

江口は東京大学法学部を卒業後、通商産業省(当時)、外務省(出向)、米国系大手戦略コンサルティングファームのベイン・アンド・カンパニー、国内中堅プライベートエクイティ(PE)ファンドのパレス・キャピタル、複数のベンチャー企業のマネジメント、国内独立系コンサルティングファームのフロンティアマネジメントディレクターを歴任。

江口は数多くの業界において戦略策定やPMI(M&A後の統合)支援、企業投資、ハンズオンでの経営支援、マネジメント(経営実務)等幅広く企業価値向上を手がけてきたエキスパートです。

今後、江口は国内外の企業に対して、経営支援、戦略策定や新規事業開発、企業改革、投資・M&A支援や海外市場進出等を通じて、企業の価値向上を支援してまいります。

江口 正人の詳細プロフィールはこちら