News

現在地
  1. TOP
  2. News
  3. 【新規ディレクター就任】官公庁、外資系大手戦略コンサルティングファーム、PEファンド等を経て、企業価値向上において実績、知見を誇る江口 正人が弊社ディレクターに就任いたしました

【新規ディレクター就任】官公庁、外資系大手戦略コンサルティングファーム、PEファンド等を経て、企業価値向上において実績、知見を誇る江口 正人が弊社ディレクターに就任いたしました

2018年06月01日

本日、弊社のディレクターに江口 正人(えぐち まさと)が就任いたしました。

江口は東京大学法学部を卒業後、通商産業省(当時)、外務省(出向)、米国系大手戦略コンサルティングファームのベイン・アンド・カンパニー、国内中堅プライベートエクイティ(PE)ファンドのパレス・キャピタル、複数のベンチャー企業のマネジメント、国内独立系コンサルティングファームのフロンティアマネジメントディレクターを歴任。

江口は数多くの業界において戦略策定やPMI(M&A後の統合)支援、企業投資、ハンズオンでの経営支援、マネジメント(経営実務)等幅広く企業価値向上を手がけてきたエキスパートです。

今後、江口は国内外の企業に対して、経営支援、戦略策定や新規事業開発、企業改革、投資・M&A支援や海外市場進出等を通じて、企業の価値向上を支援してまいります。

江口 正人の詳細プロフィールはこちら