News

現在地
  1. TOP
  2. News
  3. 【新規パートナー就任】プロ経営者として国内トップクラスの実績、キャリアを誇る篠塚 健一が弊社パートナーに就任いたしました

【新規パートナー就任】プロ経営者として国内トップクラスの実績、キャリアを誇る篠塚 健一が弊社パートナーに就任いたしました

2018年05月07日

本日、弊社のパートナーに篠塚 健一(しのづか けんいち)が就任いたしました。

篠塚は味の素に入社し、世界初のカップスープ(クノール)の研究・開発・販売を推進した後、ヘレンカーチスジャパンにて、シャンプー・リンスのマーケティング戦略を再構築、マスターフーズリミテッドにて日本初導入のペットフードのマーケティング戦略立案、大手量販店導入を手がけた後、国内大手独立系PEファンドのアドバンテッジパートナーズにて投資先企業のマネジメントを歴任。

マルシンフーズでは、パスタ事業・経営企画部本部長(IPO担当兼務)として、日本初の新規事業、具入り生・冷凍パスタ・ソース・ティラミス事業を日本製粉と共同開発する等2年で30億円の売上創出。W・ディズニーでは、マーケティング・コンシューマー書籍・TDLライセンス副部長として、最適なライセンス・マトリックスの構築、ターゲット企業との著作権交渉を経て年間ロイヤルティ売上を1億円から30億円へと拡大。
イノアックコーポレーションでは、執行役員 マーケティング・コンシューマー事業室長として、大ヒット商品「激落ちくん」の共同販売等、新規事業売上を創出。ジュピターSHOPチャネルでは、執行役員 販売放送制作技術・Web通販マーケティング/PM本部長として、日本初のプロモーション手法を確立。日本海水では、取締役CMO/傘下工場社長として、全社マネジメントの仕組み構築、商品開発等に従事。浦島海苔では再生(民事再生)を手がけてきました。

その後は、明日香食品株式会社(食品製造販売:売上高125億円)取締役副社長 マーケティング・営業本部担当、小樽ふーどりーむず株式会社(冷凍食品製造:売上高165億円) CEO/最高経営責任者、日産大阪販売株式会社(売上高1,500億円) 取締役 営業支援本部長、韓国人参公社ジャパン(食品製造販売:売上高165億円) 代表取締役社長、遠達物流株式会社(物流:売上高2,100億円) CEO/最高経営責任者 兼 新規海外事業担当等、様々な業種・業態の企業の経営を歴任し、企業価値向上を実現してきました。

篠塚は組織マネジメントだけでなく、マーケティングや事業開発にも秀でており、数々の企業で売上/利益のトップライン向上を実現してきた国内有数のプロフェッショナル経営者です。

今後、篠塚は国内外の企業に対して、経営支援や新規事業開発、マーケティング戦略、新商品・サービス開発など、様々な関与形態、テーマで企業価値向上を支援してまいります。
篠塚 健一の詳細プロフィールはこちら