News

現在地
  1. TOP
  2. News

【新規シニアアドバイザー就任】本田技研工業株式会社にて常務取締役を務め、自動車、精密機器業界/企業を中心に、設計/開発/モデリングの領域におけるマネジメント、実務において豊富な経験と幅広い見識、知見を有する永田 栄が弊社シニアアドバイザーに就任いたしました

2017年01月04日

本日、弊社のシニアアドバイザーに永田 栄(ながた さかえ)が就任いたしました。

永田は本田技研工業株式会社に入社した後、レジェンド、NSX設計室マネジャー、全社コスト改革責任者等を経て、本田技術研究所常務として、世界に先駆けて3D CAD/CAE/CAMシステムを用いた設計・開発プロセス/システム構築を実現。その後、本田技研工業の常務取締役として設計・開発部門の統括/マネジメントを手がけておりました。

2000年、本田技研工業を退職し、金型、成形品(試作/量産)の開発支援および製作、製品モデリング、流動解析、スキャニング測定等のデータ作成・解析等を手がける株式会社インクス(現ソライズ)常務取締役に就任し、大手精密機器メーカーのカメラ設計、コピー機・プリンター設計プロセスの3次元化、高速化のコンサルティングなどに従事。並行してインクスエンジニアリング(現ソライズエンジニアリング)代表取締役社長も務めております。

2007年、日本、ネパール、タイで株式会社E&Tを創業(起業)。設計開発のコンサルティング、設計やモデリングのアウトソーシング、解析ソフトウェア開発などを手掛けるなど、自動車、精密機器業界/企業を中心に、設計/開発/モデリングの領域におけるマネジメント、実務において豊富な経験と幅広い見識、知見を有しております。

今後、永田は弊社支援先の国内、海外の自動車、製造業企業に対する研究・開発、設計のリードタイム短縮や調達/製造コスト削減、新規事業/サービス開発などイノベーション実現にかかる助言、アドバイス等、企業価値向上支援を手がけてまいります。